妻が職場の同僚と不倫関係にあり離婚と慰謝料を検討

問題解決指数:相談者のみでは解決が難しい

依頼内容

※文面を興信所で再構築しております。個人を特定できないようにするためご理解ください

三重県でサラリーマンをしております。
歳は54になり、結婚歴は11年です。
私自身は晩婚だったのですが、妻は現在39歳です。
妻は現在、私と同じ会社の他部署で働いており共働きです。
そんな妻に不倫相手がいることが分かり妻を問い詰めると不倫を認めました。
と同時に離婚してほしいと言われております。
私としては年齢の格差もあり離婚は仕方がないと割り切っておりますが相手に慰謝料を請求しなければ納得がいきません。
しかも浮気相手は私も元部下で今も同じ会社で働いていると思うと居ても経っても居られないというのが心情です。
浮気を認めてはいますが友人に聞くと離婚調停ではしっかりとした証拠がないと口頭だとひっくり返されると指摘されました。
メールなどは証拠になりづらいということですので不倫現場をとらえたビデオか写真を撮ってもらいたいです

当興信所の対応

依頼者の方の目的が不倫の証拠と慰謝料ということなので無料相談から実行に移るまでとてもスムーズでした。
すでに、不倫当事者が不倫を認めていることから離婚は成立するとは思いますが慰謝料となると、奥さんに不貞行為があることを立証する必要があります。

そのために不倫の証拠はとても重要になります。
不倫相手も分かっているため調査はホテルや不倫相手のマンションに入るなど具体的な行動を写真に収めることになります。

調査開始してから数日経過したのち、不倫相手の家に入る対象者をとらえることができました。
マンションに入る時間と写真を撮影し、出てくる時間と写真を撮ることで現場を抑えました。

また、連日連夜連れ添っていたため調査費用の中で何度も証拠写真を抑えることができました。
複数会、恒常的に特定の不倫相手と不貞行為を行っているということから不倫相手と奥さんに慰謝料を請求するにたりうるだけの証拠が用意出来たことにご満足していただけました。

離婚調停は思わぬいざこざなどもあるため浮気問題や離婚問題に長けている法律事務所がどこかなどご案内することもできるという旨をお伝えいたしました

無料相談窓口 -完全無料で浮気調査に関してご相談いただけます-

相談内容はできるだけ詳しく状況を書いて頂くことで具体的なアドバイスが可能になります。
無料相談などで費用を請求することはございません。
相談方法は状況による3種類選択できます。
※ドメイン指定受信の設定をしている方は「soudan@uwaki-chousa-koushinjo.jp」, 「uwaki-chousa-koushinjo.jp」の受信を可能に設定して下さい
必須
氏名 (匿名可能)
性別
必須
男性  女性
必須
年齢
必須
住所
必須
ご相談項目
必須
相談内容
必須
電話番号
希望連絡時間 時 ~
メールアドレス
 
浮気調査無料相談
浮気調査の項目
旦那の浮気・不倫
妻の浮気・不倫
彼氏・恋人の浮気
彼女・恋人の浮気
風俗関係の浮気
職場恋愛の浮気
保護者・子供の学校関係の浮気
父親の浮気
母親の浮気
息子の浮気(身元調査)
娘の浮気(身元調査)
婚約者の浮気(身元調査)